クルージング CRUISING:デイクルーズの世界

CRUISINGデイクルーズの世界

twitterでシェアする facebookでシェアする google plus でシェアする

走る、見る、楽しむ

たとえ短時間であっても、水面をボートで快走すれば気分は上々。そして、よく知っているはずの陸上の自然や街並みが、海の上からだと違ったものに見えるから不思議です。お花見クルーズなど、季節ごとのお楽しみも見逃せません。

非日常性を楽しむ

少し発想を変えてみると、街中を流れる河川のリバークルーズ、小さな島への上陸、湖のボート遊び、ミニボートで水上散歩……などなど、デイクルーズにもさまざまなスタイルがあることに気づきます。
そんな非日常性が心を豊かにしてくれます。

楽しいクルージングの始まりは、すべてここからルール、マナー、安全の心得

海という自然を相手にするボート遊びでは、陸上の遊びと比べて、より安全への配慮が重要です。ボート免許、船検といった法規に準じることはもちろんですが、それぞれのユーザーが自分の責任と判断で、事故を起こさないように心がけましょう。そして、もしトラブルに遭遇してしまった場合でも、その被害を最小限にとどめることができるよう、日頃から準備をしておきたいものです。

  • ライフジャケットの着用

    落水事故で命を守るための必須アイテムです。どんなに穏やかな日でも、ボートに乗るときは必ず着用しましょう。

  • 海の交通ルールを守る

    船同士の衝突などを避けるために、海の交通ルールがあります。これらの法規を遵守してボート遊びを楽しんでください。

  • 見張りの励行

    航行中は常に見張りを行い、早めに危険を回避しましょう。また乱暴な操船など、他者に迷惑をかける行為も厳禁です。

  • 出航前の点検

    海上でトラブルが発生すると、そのまま漂流につながることも。エンジンの状態をはじめとする出航前の点検は必須です。

  • 天気予報を確認

    出航前も、出航後も、小まめに天気予報を確認し、風浪が強まるおそれがあるときには、決して無理をしてはいけません。

  • 保険に加入

    万一の事故に備えて、保険に加入することをお忘れなく。自動車の任意保険加入が常識であるのと同じことです。

homeへ