一一 着用義務化 ライフジャケットを着用しましょう

  • 前日から天気を確認しよう
  • 出航前にライフジャケットを着用しよう。
twitterでシェアする facebookでシェアする
富士山、帯を結んで西に切れると晴れ。東に切れると雨。 富士山、帯を結んで西に切れると晴れ。東に切れると雨。

ライフジャケットの着用義務化

違反者は最大6か月の免許停止になります!

乗船者にライフジャケットを着用させなかった船長(小型船舶操縦者)には、違反点数2点が付され、再教育講習を受講しなければなりません。(注)違反点数が累積して行政処分基準に達すると、最大で6か月の免許停止になります。
なお、再教育講習を受講した方は2点の減点となります。

Q小型船舶に乗船する場合には、安全基準に適合したライフジャケット(桜マークあり)を着用しなければ違反になるの?

A平成30(2018)年2月1日から、原則、小型船舶の船室外に乗船するすべての者に国の安全基準に適合したライフジャケット(桜マークあり)を着用させることが、船長の義務になります。したがって、同日以降の小型船舶乗船時に国の安全基準に適合したライフジャケット(桜マークあり)を着用させていない場合には、船長の違反となります。ただし、違反点数の付与は、平成34年2月1日まで行われません。

Q船舶検査を受けた小型船舶に備え付けられているライフジャケット(桜マークあり)ではなく、持ち込みのライフジャケット(桜マークなし)を着用した場合、違反となるの?

A違反になります。桜マークのないライフジャケットでは、国の安全基準に適合しているものかどうかを判断することができません。

homeへ